スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーサーの起源とその諸説~第一回

放生橋羽目石の獅子



沖縄のことは、奈良時代には既に「阿児奈波」として日本にも知られていました。同じ頃、中国の史書には「流求国」が登場し中国との親交が始まります。シーサーの原型である「獅子」が沖縄で初めて伝来し鎮座した地は首里城周辺でした。伝来した当初は、まず貴族階級に持てはやされたと考えられます。この時代、個人の生活は貧しく「獅子像」は今のように個人で所有できる物ではありませんでした。記録上最古のものは、円覚寺の放生橋にほどこされた獅子で、1498年の建造であることがわかっています。





人気ブログランキング


トラックバックリンクリストはこちら
秋晴れの沖縄旅行 1日目 その2/沖縄ハーバービューホテル/くだかじまといえば!/八重山諸島めぐり(1)/濾 「石敢當」ってなんのこと/沖縄旅行(後書き)/やちむん会展/歴史上の本人/奥が深い沖縄/沖縄旅行記2日目 ~久米島!~/プチ丸/小ネタ集2/沖縄日記・・初日('シーサー'との出会い)。/わたしのシーサーコレクション/沖縄旅行 首里城/沖縄バトン/真夏、阿嘉島の旅 最終日/世界各国情報リンク集/「怒涛のような日々を抜けて」/沖縄情報ナビ・シーサーの旅/沖縄 その5 〜さらに観光〜/沖縄 三日目/小浜島ちゅら海紀行 vol.2/GW前半/旅 6-114 沖縄旅行・断片/ドラマ「ザ・激流!」第2章〜ドライブ〜/バイト先へのお土産「紅いもタルト・24個」はその日で無くなったのだよ。/2006.3.6沖縄旅行~首里~①/めんそーれ/最終章(ロードではない)沖縄県口コミ優良ホテルVol.5&/シィサー作ってみました/ヒュージ/きょぉは~♪/帰ってきたマリナちゃん/【沖縄生活初日】/マスコミが盛り上げる、沖縄ブームに/ビーチプレゼンとーハワイアンと。/今日の記事とバトン/沖縄旅行(2006.11.27~2006.12/櫻井孝宏さんでイメージバトンだ/沖縄日記⑫壺屋やむちん通り/イメージイマージュイマジネーション。。。??/紅葉×京都×シーサー!!/伊豆高原 造形教室運営記35/初☆沖縄!!/11月4日/沖縄旅行-2日目-/選ばれる事とは/ソウル放浪/その5/沖縄旅行〓/沖縄旅行/イメージバトン。/ロダン君がくれたイメージバトンは/中国人の神秘/"日本写真会 第27回 同人/アフィリエイトについて 文藝春秋の広告と、/Dragon Gateの話題/沖縄料理、好き!/西安2日目沖縄県口コミ優良ホテルVol.5&/帰ってきたマリナちゃん/沖縄日記⑫壺屋やむちん通り/紅葉×京都×シーサー!!/伊豆高原 造形教室運営記35/初☆沖縄!!/沖縄旅行-2日目-/選ばれる事とは/ソウル放浪/その5/沖縄旅行/"日本写真会 第27回 同人/沖縄料理、好き!/西安2日目/時計を、島時間に。/旅路その1/修学旅行/狛犬研究のバイブル!/やちむん会展親子漆喰シーサーづくり/紅葉×京都×シーサー!!/やちむん会展
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

タグ : 沖縄 奈良 阿児奈波 流求国 獅子 首里城 獅子像 円覚寺

<< 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 雨の日の沖縄ではシーサー作りにチャレンジしよう! | ホーム | 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 楽しく、シーサーを作ったよ♪ >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

第二回、第三回へと続きます。

シーサーの歴史などに関するトラックバック&コメント歓迎です!

沖縄のシーサーのこと、トラックバック ありがとうございます。。

トラックバック、ありがとうございました。

とても、参考になりました。これからも、よろしくお願いいたします。

とっても勉強になりました^^ありがとう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


屋根の上のシーサー達

===       シーサーを写してみました    ===屋根の上のシーサー色々形が違うね取りあえず、4匹ほど・・・一枚目の写真の家は、門の上にも小さなシーサーが乗っていたよ[[attached(1)]][[attached(2)]][[attached(3)]][[attached(4)]]...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。