スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーサーの起源とその諸説~第二回

シーサーの起源と歴史

記録上不明ではありますが最古と思われる物は英祖王陵の「浦添ようどれ大石棺台座の獅子」です。装飾のシンプルさから考えてもこちらの物が古いことが伺われます。当初は国王の権力を象徴し、王家の霊を守護する目的で大陸から導入されたのでしょうか。この点はエジプトのスフィンクスとまったく同じ用いられ方をしており興味深いところです。



人気ブログランキング
日本最南端(の県沖縄2/Shuri-Castle & Yakohama Mary/謹賀新年/今年もありがとうございました!/沖縄3日目 最終日!!/しかけ絵本の世界展/沖縄☆感動の1日目☆/第34話 沖縄 占領下の夜/アメリカ旅行~4日目~フロリダ/きょぉは~♪/台湾出張 ーその1-/沖縄旅行(2006.11.27~2006.12/沖縄旅行〓
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : スフィンクス 英祖王陵

<< 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 絵付けシーサーさ~♪ | ホーム | okinawa!seesaa atelier ryukyugama! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。