スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 マイ泡盛ボトル作りました〜♪

泡盛


こちらのお客様はマイボトルを作られました。
やちむん焼き物)で作る容器は呼吸をするので、
ガラスに比べて泡盛に優しいのですね~。

泡盛松藤”を入れてのお届けです。ご自分で作った泡盛を寝かせて美味しい飲んでくださいね〜♪

人気ブログランキング




沖縄旅行/週末はホームパーティーvol3(06/10/14)沖縄土産~まずは、自分編
時間の流れ/焼酎耳より情報(三岳・中々・海・春雨各種・晴耕雨読かめ'壷'白麹・杜氏 '...'/'泡盛'とは?/昨日は「泡盛の日」/いい月、イイ日、'泡盛'の日/泡盛の日/子孫繁栄を願って 陳年水仙/my古酒/沖縄本島ツアー5日目(完)
スポンサーサイト

テーマ : お酒の豆知識 - ジャンル : グルメ

タグ : 泡盛 ボトル 松藤 焼き物 やちむん 容器

<< 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 スマイルシーサーつくったよ〜♪ | ホーム | 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 かわいいシーサーできました〜♪ >>


コメント

こんにちは、TB有難うございました。沖縄土産【おすすめ土産情報】のtakeです。
僕も焼き物に興味があるので、今度ドライブがてら
寄らせてもらいます。
ろくろって気持ちいいんですよね~♪

takeさん、コメントとありがとうございます。
気軽に寄ってくださいね。
一応、北部では最大の品揃えですのでやちむんに興味がおありでしたらたまらないと思いますよ。
ろくろも格安で体験できますので
よろしければ遊んでみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


泡盛とは?

                     歴史酒の蒸留技術は14世紀後半から15世紀頃にシャム国(現在のタイ)から琉球に伝えられた。それとともにタイ米、貯蔵用の甕などがもたらされ、現地の気候と、黒麹菌の導入などの改良により新たな蒸留酒、つまり泡盛が誕生し....


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。