スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーサーの起源とその諸説~第四回

シーサー 九州 狛犬

写真は九州地方の狛犬

狛犬高麗犬)は一般的に、向かって右側の像は「阿形(あぎょう)」で、角はなく口は開いています。 そして、向かって左側の像は「吽形(うんぎょう)」で、一本の角があり口を閉じています。 両方の像を合わせて「狛犬」と称することが多いですが、厳密には、角のない方の像を「獅子」、 角のある方の像を「狛犬」と言い、一対で「獅子狛犬」と称するのが正しいとされています。この事から口が開いていて角の無い富盛の大獅子は狛犬の一対、狛犬の獅子の方を模した物と考えることも出来ます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

タグ : 狛犬 高麗犬 阿形 吽形 獅子 富盛の大獅子 シーサー

<< 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 楽しく色塗り♪ | ホーム | 沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯 サクサク作陶 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


初トラックバックがきた

初トラックバックがきました沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯からです!・・・ってなんで?・・・・・・・・・・・・・・・あシーサーつながりか消そうかと思ったけどまあいいや。記事


フクギを散歩

この前備瀬のフクギ並木を散歩したときの写真でっす♪相変わらず癒されます・・・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・途中にはこんなシーサーも{/hiyo_en2/}さっ!海ですよ!今度はヒルギ林でもご紹介しようかな♪ちなみに、今日親友はたのしんで帰っていきました{/hearts_pink/


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。